2020年度グループ制作アフレコ収録  

Home > > > 2020年度グループ制作アフレコ収録

アニメ制作ブログ

2020年度グループ制作アフレコ収録

2021年02月14日

◎2020年度アニメーション系2・3年生制作オリジナルアニメーション


 

 

先日黒い悪魔の制作レポート④でも話がありましたが、

2月13日(土)

この日は1日アフレコ日でした!

 

 

各グループこの日の為に声優さんと打ち合わせを行い、

スムーズに収録できるように練習をしてきました!

 

というのも、この日は計8作品の収録……!!!

3~5分前後の作品になる為、1つ1つの収録時間が短いとはいえ、

8作品を1日でとなると全て出来るかは時間との戦いです!

 

さぁ無事収録が出来たのか、

以下各グループの様子をお伝えします!

※「俺は悪」は音声のない作品の為収録はありません。

 

 

「トラっぷる!」
このグループは総合2年生が作成しているのもあり、

次年度の為にと制作スタッフ陣も見学多め。

キャスト陣も多め。学校作品の為ガヤ収録も多め。当然収録時間も多め……

と、いきなりクライマックスのような収録!

多い音声素材を是非編集でさばいてほしいです。

 

 

「レコンキスタ」

CG作品1つ目。

ここはメインのキャラクター以外に、

村を襲う群衆達がいるためキャストの4人全員で襲い掛かる演技をしていました。

女性陣も勇ましい声で蛮族のような演技……!

何パターンか取るうちに全員の蛮族感や襲われる演技も洗練されていき流石でした!

 

 

「逢魔が時にまた今度」

登場人数が多くキャラクターの掛け合いも多いのですが、

本編収録はスムーズに進行。

しっかりと積んでいた練習の成果がバチっと発揮されていました!

まだ作画がアップしていないけれども、

タイミングが大事なカットの収録がありましたが、

そこもバチっと嵌ってほしいですね。

 

 

「UNLUCKY GIRL」

こちらもトラっぷる!同様に学校作品。

朝・昼・放課後と学生としてのガヤの収録がありましたが、

とある人物の忘れ物した~の演技が面白く、

私やカメラ撮影の先生とニヤニヤ見ておりました。

その忘れすぎな人物が実際に使われるかは実際の映像を見て確認を!

 

 

 

「クラスメイトに宇宙人」

元気な主人公と感情が読めないクラスメイト(宇宙人)の演技の掛け合いが面白かったですね!

セリフシーンが多い為、声優さんの演技に注目していただきたいです。

また終盤でガヤとして子供たちが出るシーンがあり、

そこも声優さんが全員で演じているため要注目です。

 

 

「紅蓮の詩」

CG作品2つ目。

ここは主人公の女の子と、主人公に襲い掛かる女の子2人出ますが、

同じ声優さんが声を当てています。

きったはったの演技を勇ましく行っていきました。

ちなみにこの声優さん、実はひとつ前の作品で犬の演技をしていました。

声優さんって本当にすごいですね……!

 

 

「黒い悪魔」

この作品は主人公の少年と黒い悪魔(G)との戦いの話のため、

2人の声優さんが熱い演技をあてていきました!
アフレコ中、急遽アドリブをふるシーンがあり、

声優さんがとっさにあて、かつ別パターンもすぐに出すという、

演技者としてアニメーション学科の学生が関心しっぱなしなシーンも。

 

 

「West World」

CG作品3つ目。

こちらもともと主役の女の子のみが声を当てる予定でしたが、

敵のサボテン役として黒い悪魔の主役2人と、

様子を見守っていた声優学科の担任の先生が急遽声をあてることに。

本当に急な事だったので映像も1~2回見て声をあてる無茶ぶりでしたが、

そこは流石の声優さん。

どんな演技か実際の映像で是非確認いただきたいです!

 

 

 

 

という事で、

8作品の収録でしたが最終的には無事予定時間通りに終了!

みなさん本当にお疲れ様でした!

 

来週からはこのアフレコ音声を編集し完成を目指します!

制作も大詰めですが、声優学科さんに応える編集を頑張ってもらいたいです!!

 

 

教務・笠貫

 

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求