アオギリにたくして  

Home > > > アオギリにたくして

先生のひとり言

アオギリにたくして

2013年08月13日

『アオギリにたくして』は声優学科卒業生の はらまいこ さんが出演している映画です。
実在した方をモデルに被曝者の運命を描いた作品で、はら さんは主人公の妹として
とても感動的な演技を見せてくれています。

この作品を観て、最初はどうかな…という感じで見ていたのですが
途中からもう涙が止まらなくて・・・。

スタジオジブリの『風立ちぬ』も激動の時代をまっすぐに生きた
人々の生きざまを描いていましたが、この『アオギリにたくして』も
被曝して戦後の激動の世の中を必死に生きる人々の物語で
戦争の記憶が薄れつつある今だからこそ、観ておく映画だと思います。

揺れ動く主人公とその家族の気持ちをつなぐとても重要な役を
はらさんが担っています。

はらさんの成長と作品のメッセージに感動しました。
機会があれば、皆さんもぜひ見てください!

8/16(金)まで渋谷アップリンクにて上映中です。
その後も各地で上映会が催される予定とのこと。

詳しくは
http://aogiri-movie.net/screen/
にて確認してください。


左から中 村 柊 斗監督・伊 藤 茂 利音楽監督・はらまいこさん


書籍の帯写真にもはらさんが。

田中道信

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求