3/13(日) 声優:梶原岳人さんゲストトークショー  

Home > > > 3/13(日) 声優:梶原岳人さんゲストトークショー

来校ゲスト帖

3/13(日) 声優:梶原岳人さんゲストトークショー

2022年04月03日

 

3月13日(日)オープンキャンパスにて、「ブラッククローバー」アスタ役、「炎炎ノ消防隊」 森羅日下部役などで幅広く活躍していらっしゃる声優の梶原岳人さんをお招きしてトークショーが開催されました。

 

※開催にあたり、当日はアルコール消毒・マスク着用などの感染防止対策を徹底した上で実施いたしました。

≫オープンキャンパスでの感染防止対策について

 

まず、午前は在校生のみの特別授業を開催し、声優を目指している学生に様々なアドバイスをいただきました。

学生から梶原さんに直接質問をさせていただいたりと、とても貴重な経験をすることができましたね!

「新人に求められること」「オーディションについて」など・・・たくさんの質問にお答えいただきました。

 

そして高校生向けのトークショーでも、さまざまな質問にお答えいただきましたので、その一部を掲載します。

 

 

Q:アフレコをする際に気を付けていることなどはありますか?

 

梶原さん:できるだけリラックスしようと意識しています。
緊張って自分の感情であって、キャラクターの感情ではないのでそれは切り離しておきたい。
できるかぎり自分の感情は置いといて、演じるキャラクターがどれくらい自分の中にいてくれるかが大事だと思っています。

最初はもちろん緊張はするんですけど、自分で大丈夫って思えるくらい経験を重ねていくしかないと思います。

 

また、参加した高校生からの質問にも直接お答えいただきました!

 

 

Q:声優になるために高校生のうちにやっておいた方が良いことはありますか?

 

梶原さん:高校生の時にしかできないことって山ほどあると思うんです。

例えば、友達と遊んで楽しかったこと、喧嘩したこと、部活で必死になって走ったり応援したり、その時の呼吸の感じとか、1つ1つをできるだけ意識しながら胸にしまっておくことが大事になると思います。

僕も高校生の役をやった時に、自分自身の経験を思い出しながら演じることもあるし、もっと高校生の時にこうやっておけば良かったということもあります。

 

最後に、これから夢に向かっていくみなさんにメッセージをいただきました。

 

梶原さん:みなさんがこれから目指したい職業ややりたいこと、何か1つ大きな目標を掲げて欲しいです。

その目標に向かう為には、それぞれ自分自身に合ったやり方があるはずなので、今自分で何ができるのかなっていうのを考えていけば目標への道筋は見えてくると思います。
僕自身もやりたい役とか、なりたい自分への目標に向かっている最中なので、一緒に頑張っていきましょう。

 

 

梶原岳人さん、お忙しい中ありがとうございました!


【ご来校いただいた方々の来校ゲスト帖はこちら】

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求