『逢魔が時にまた今度』制作レポート①  

Home > > > 『逢魔が時にまた今度』制作レポート①

アニメ制作ブログ

『逢魔が時にまた今度』制作レポート①

2020年07月18日

◎2020年度アニメーション系2・3年生制作オリジナルアニメーション


 

初めまして。「逢魔が時にまた今度」の制作進行を担当している武信です。
よろしくお願いします。
初回は作品のあらすじとキャラクター紹介をしたいと思います。

 

 

【あらすじ】
夏の夕暮れ、主人公の絵麻と友達は神隠しにあうという噂の墓場で遊んでいた。
隠れんぼをすることになり、絵麻は大きなお墓の裏に隠れることにした。
「ここなら早く見つけてくれるはず」
ほっとしたその瞬間。頭上から声がする。

絵麻が振り向くと、烏天狗の面をつけた青年が立っていた。

 

「君は今、神隠しにあっている」

 

2年前にあったある出来事をきっかけに、絵麻と青年の不思議な出会いを描くストーリー。

 

 

 

【キャラクター紹介】

『絵麻』
ちょっぴり臆病なやさしい女の子

『亮』
烏天狗の面をつけた謎の青年

 

 

コロナの影響でスタートするのが遅れたり、

全員が集まって作業することが困難だったりする中、

みな頑張って制作にあたっています。
まだまだ先は長いので、応援よろしくお願いします。

 

それでは最後に監督から一言です。

「みんなで頑張るので楽しみにしていてください」

 


 

『逢魔が時にまた今度』

制作進行・武信

オープンキャンパス 資料請求