【京都アニメーション放火事件に寄せて】  

Home > > > 【京都アニメーション放火事件に寄せて】

アニカレ・ダイアリー

【京都アニメーション放火事件に寄せて】

2019年08月25日

京都アニメーション放火事件に寄せて

 

 

2019年7月18日に発生した株式会社京都アニメーション放火事件において

被害に遭われた皆様方、ご家族や関係者の皆様方に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

また、療養中の皆様方におかれましては、一刻も早いご回復を心よりお祈りいたします。

 

事件から1ヶ月が経ち

献花台も8月25日をもって終了とアナウンスされています。

献花台がなくなっても、

私たちが京都アニメーションに想いを馳せることはなくなりません。

 

京都アニメーションが送り出してきた数多くの名作は、

これからも色褪せることなく世の中に残っていくことでしょう。

 

そして、京都アニメーションはこれからも世界中の人々に

夢と希望と感動を届けるアニメーションを作り続けてくださると信じています。

 

我々アニメーション制作の人材を育成する学校がやらなければならないことは

高い志と技術を持ったクリエイターをアニメーション業界に送り出していく事だと考えます。

 

京都アニメーションへの想いを風化させず、

アニメーション業界の力となれるよう

本学園も精一杯励んでまいります。

 

 

CATグループ

学校法人創都学園

東京アニメーションカレッジ専門学校

学校長 田中道信

 

学校法人大阪創都学園

大阪アニメーションカレッジ専門学校

学校長 井原延治