キャロチュー!  

Home > > > キャロチュー!

先生のひとり言

キャロチュー!

2019年04月28日

今はまっているもの、それは『キャロチュー』です!

株式会社ボンズ制作のアニメ『キャロル&チューズデイ』

略して『キャロチュー』らしいです。

もともとボンズファンの私ですが、

アクション作画が素晴らしいことで有名なボンズなのに

バトルシーンがない珍しい作品です。

 

『カウボーイビバップ』『サムライチャンプルー』『坂道のアポロン』などで

作品に音楽を取り入れることがずば抜けてうまい渡辺信一郎監督の作品です。

 

ミュージシャンを目指す女の子キャロルとチューズデイの二人が主人公の物語。

演奏シーンの描写も素晴らしく、楽曲も素晴らしいのです。

世界的にも有名なミュージシャンたちが楽曲を提供しているのも

見どころ?聴きどころ?です。

個人的には『キーン』というイギリスのバンドが好きで、

そのバンドのメインソングライターがどんな曲を提供してくれるか楽しみです。

 

そして各話のタイトルも往年の名曲のタイトルが使われています。

『True Colors』『Born to Run』『Fire and Rain』『Video Killsed the Radio Star』

洋楽ファンが聞くとニヤリとするタイトルばかりだと思います。

 

もちろん卒業生たちも動画検査や第二原画などで活躍しています!

素晴らしい作品なので『キャロチュー』是非皆さんも観てくださいね!

 

 

決してボンズの回し者ではありません(笑)

 

学校長 田中道信