9/18(日)ゲストトークショー(声優:福山潤さん)  

Home > > > 9/18(日)ゲストトークショー(声優:福山潤さん)

来校ゲスト帖

9/18(日)ゲストトークショー(声優:福山潤さん)

2011年10月28日

9月18日(日)、ゲストDAYが開催されました。今回のゲストは福山潤さんです。福山さんは『黒執事』(グレル・サトクリフ役)、『ぬらりひょんの孫』(奴良リクオ役)、「青の祓魔師」(奥村雪男役)など多くの人気作品に出演されています。仕事の心構えからプライベートなことまで語ってくださいました。司会は学校長のフォローで声優学科2年生並木志穂さんが務めました。

リアルに表現することを心がけていました。
まずは人気アニメ『おおきく振りかぶって』のことをうかがいました。
「演じる上で気をつけたことは、リアルに表現するということです。走っている息づかいとか、大げさに演技するのではなく、なるべくリアルな演技を心がけていました。また、現場では自分が考えたキャラクターを演じるのは基本です。でも、それがすべてではありません。まわりにどんな人がいて、どんな演技をするのか、他のキャラクターとの関係を考えたうえで最終的な声をつくっていきます」

一番大切なのは“イメージすること”
さまざまなキャラクターを演じられる福山さんに、そのコツをうかがいました。
「“しゃべる”という基本的な技術はもちろんですが、一番大切なのは“イメージする力”です。僕らは声のみで表現するので、身体である絵を見ながら、そのシチュエーションをイメージできるかが必要となります」

これを乗り越えたら成長できるんじゃないかと思うこと
最後に、壁にぶつかったときの乗り越え方をうかがいました。
「これを乗り越えたら成長できるんじゃないかと思うことですね。初めはできないことばっかりだったけれど、できるようになるとまた頑張ろうと思うようになった自分が新鮮でした。できないと思っていることでも、これからできるようになるんじゃないかなと思います。そうやって、大変じゃないように自分で設定して、乗り越えたらみんなより前に行けると考えるようにしています。」

最後に福山さんと参加者のみなさんで集合写真を撮影し、トークショーは終了しました。集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!福山さん、貴重なお話をありがとうございました。

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求