声優学科 校内オーディションを終えて  

Home > > > 声優学科 校内オーディションを終えて

先生のひとり言

声優学科 校内オーディションを終えて

2013年10月24日

10月19日。今年2回目の校内オーディションが行われました。
この1年半の学習の集大成として、いろいろなトライを見せてくれた学生達。
そんな中で、今年も輝いてくれた学生の中で、こんな学生がいました。
それほど演技が上手なわけではなく、ぬきんでて表現力があるわけでもない。
でも、声優に対する意気込み。仕事が欲しいという気持ち。それだけは誰にも負けない学生でした。
そんな学生が、今までの想いをこめて放った声。そして一生懸命な自己PR。気持ちが届くような朗読。
決して器用ではなく、美しくもないかも知れませんが、この学生が出した本物の『声』。魂の声は事務所の皆さんに届いたようです。
私がいつも言っていること。
下手でもいい。演じることが好きであること。その想い、気持ちはやはり人の胸を打ち、人の心に強く届くようです。
みんな、お疲れ様でした。本当に、良いオーディションでした。
この後、各事務所の説明会に参加して、進路を決めていくわけですが、今回の一生懸命な想い、今後も忘れないでください。

学校長 阿部 彰

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求