内定!合格!担当付き!在校生続々決定!  

Home > > > 内定!合格!担当付き!在校生続々決定!

アニカレ・ダイアリー

内定!合格!担当付き!在校生続々決定!

2011年11月28日

総合学科アニメプロデュースコース3年新井 翔子さんが
この度、「株式会社サンライズ」の制作進行に見事内定が決まりました!
新井さんに喜びの声と今後の抱負をお聞きしました。

「株式会社サンライズ」に内定が決まった今の心境は?
信じられないです!!まだ、実感がわきません。いろいろな会社を受けましたが、他の会社は集団面接だったのに対して、サンライズさんは1次面接から個人面接だったので充分に自分をアピール出来たと思います。好きなアニメ、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」や「銀魂」についてたくさん話しました。

なぜ、制作進行という仕事を選んだのですか?
中学生の頃から、アニメのプロデューサーになるのが夢でした。調べるうちにプロデューサーになるには、まず制作進行にならなければいけないということを知り、その時からずっと制作進行という仕事が目標でした。2年生の時のグループ制作で実際に制作進行を経験したのも大きな自信につながりました。制作進行は作画や背景画家と違い、制作の最初から最後まで全体に携われる仕事というのも制作進行の魅力だと思います。

これからの抱負は?
まだまだアニメーションを作る上での技法など知らない知識が沢山あるので、今よりもっと勉強したいと思っています。そして、いつか万人に受け入れられて、家族で見れるような「食卓を飾るアニメ」を作ることが私の夢です。

 

10月10日(祝)、少年マガジン、Gファンタジー、りぼんを含め18編集部にご来校いただき、学内でコミックオーディション(模擬持ち込み)を行いました。当日、マンガ・イラスト学科ストーリーコミックコース2年生の宮沢理恵さんの、5編集部の担当付きが決定!喜びの声をお聞きしました。

オーディション当日は、どのような気持ちで臨みましたか?
作品が出来上がったのが開始時間5分前で、緊張するヒマもありませんでした(笑)編集部の方から、沢山お話を聞けて勉強になったし、なによりやっと自分の作品を人に見てもらえるという喜びの気持ちが大きかったです。

作品完成までに1番努力したことは?
シナリオとネームに時間をかけました。キャラクターの気持ちをブレないようにするのを特に心がけました。それから、この作品で大切にしたのがギャップです。シリアスな内容をシリアスに表現しても相当腕がないと、ありきたりで響かないと思うんです。なのでこの作品のテーマは結構シリアスなのですが、一見ギャグに見せかけてソフトに皆に受け入れやすいようにしました。

これからの抱負は?
私はまだ作品数が少ないので、どんどん作品を作りたいです。それから、セリフとかのカッコイイ言い回しをもっと研究したいです。いつかは後世に語り継がれるようなマンガを描いてマンガ道を究めたいです。

 

10月5日校内で行われた、マウス・プロモーション単独オーディションにて、見事合格になりました声優学科アニメ声優コース2年森下 鮎奈さんと声優学科アニメ声優コース2年海老 穂波さんに、喜びの声と今後の抱負をお聞きしました。


オーディションを受けるにあたり、心がけたことは?
私は結構、肩に力が入ってしまうタイプなのでオーディションを楽しんで、受けるようにしようと心がけていました。でも、不安は尽きないので、先輩に相談したところ、「オーディションでは、技術の上手さとかではなくて、その人の人となりを見ているからいつもの自分を出せば、大丈夫だよ。」とアドバイスをくれました。私はよく芯が通っている、意思が強いと言われることから、2年間クラスリーダーや、学園祭の実行委員長を務めていることを例に挙げ、自己PRを行いました。「これが今の私です!どやっ!」って感じで。

これからの抱負は?
2年生になっていろいろな人と関わり、意見を聞くことが多くなりました。たとえ、悪口でもアドバイスと思って聞けば、視野が広がるし自分の中の引き出しが増えると思うんです。今後、業界に入ると憧れの人と一緒にお仕事をしたりすることもあると思います。たくさんの人と関わりを持って、話を聞いて、それを吸収して自分の視野を広げて行きたいです。その前に卒業公演も控えているので、気を引き締め直して頑張ります!!

オーディションを受けるにあたり、心がけたことは?
私は、朗読が苦手なので朗読を特に練習しました。自己PRでは自分の声が好きだから声優になりたいということと、将来はアニメと外画を中心に活動していきたいという旨をはっきりとストレートに表現することを心がけました。

 

 

どのように緊張を克服しましたか?
待ち時間、正面の鏡をずっと見ていました。鏡に映った自分を見て、「やばい!足、開いてる!」とか自分にツッコミを入れていたら、だんだん落ち着いてきました。なるべく自分の外のことを考えて気を紛らわせるようにしていました。

これからの抱負は?
まずは、早く所属になれるように努力していきたいです。自主練で基礎を固めて、先生が指摘して下さっている欠点のアガり症な部分と、演技に感情を出せるようにする点を克服したいです。
将来は特に男の子の役を中心に周りの人に信頼されるような声優になりたいです。

皆さんのこれからの活躍を楽しみにしています!!

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求