何事も最初が肝心  

Home > > > 何事も最初が肝心

先生のひとり言

何事も最初が肝心

2016年04月18日

 

寒い季節も遠くなり、クーラーを暖房から冷房に切り替えている教室も多々見られ、

すっかり春の気温となったことを実感した一日。

 

今日はそんなスタートを切る季節の春らしく、アニメーション学科の二年生達が、

卒業制作アニメーションの全体進行表を書いている姿がありました。

20160418

各カットは誰が担当で、描いたものがちゃんとチェックを受けたか等々、

様々な情報を書くために大きな模造紙で作成しています。

 

二年次全体を使って制作する作業だけあって、最初が肝心と集中している様子。

スタートをしっかり切って、これから頑張っていこう!!!

 

教務 笠貫

 

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求