留学生インタビュー 橙美祭キャラクターに選ばれました。  

Home > > > 留学生インタビュー 橙美祭キャラクターに選ばれました。

先生のひとり言

留学生インタビュー 橙美祭キャラクターに選ばれました。

2015年08月31日

蔡 靖一君 マンガ・イラスト学科 キャラクターデザインコース2年

橙美祭キャラクターに選ばれました。テーマは「wake up!! アニカレエボリューション」

 

1、どうして橙美祭のキャラクターに応募しようと思いましたか?

 応募する気は、最初は無かったのですが、クラスメートのデザインした応募作品を見て、あるアイデアが思い浮かびました。それは、エボリューション(進化)というキーワードから、過去の学園祭のキャラクターとして採用され、今でもTwitterのアイコンとして活躍している「はぐきん」を進化させてみてはどうかというものです。

 進化を形にするため、装備(ギア)を付けた「はぐきん」の二頭身イメージを活かしたロボットにしてみました。

 

1 ハグキン

 主人公なので、頭の回りに王冠のようなギアを付けています。このギアは手に取ると様々に変形します。原作の色使いやヘッドフォンの装着を引き継いでいます。

ハグキン

2 タヤタン

 はぐきん以外のキャラクターはあまり知られていませんが、この子は緑色で帽子をかぶっている「たやたん」を元にしています。メカの設定としては、足のギアを全開にするとそこからタイヤが飛び出して、素早く移動できるようになります。

タヤタン

3 ルコピン

 原作ではこの子は、ヘッドフォンを肩に乗せています。その部分を活かしましています。こちらのルコピンでは、円形の部分はスピーカーでそこから音を出して攻撃します。

ルコピン

4 カシソン

 原作では赤いジャケットを羽織っています。こちらではその部分は飛行ギアになっています。この子は空を飛べる能力があります。

カシソン

5 ワカメン

 原作ではピンク色の男子キャラがギターを持っています。こちらではピンクを活かして男の娘としてデザインしました。

ワカメン

 

(参考資料)オリジナルはぐきんファミリー

はぐきんファミリー

2、特に注目して欲しい部分は?

 主人公ハグキンの冠状のパーツです。学園祭では、いろいろな所に貼りだされるそうです。その場所の催し物の内容に応じた形にこのギアを変形させる予定です。学園祭でご確認ください。

 

3、この学校に入って進歩したと思う部分は?

 デッサンの授業は役に立っています。人物や小物の形が正確に描けるようになっただけではなくて、光や影の表現の仕方も進歩したでしょう。それから卒業生の村さんの特別授業は、描き方やスピードアップの点で学ぶことが沢山ありました。

 

4、現在の活動状況

 就職活動用のポートフォリオを完成させつつあります。就職の先生の指導で作品点数を揃えて、あるゲーム会社の説明会でポートフォリオをお見せした所、「これで大丈夫」という評価をいただきました。今の課題は日本語のコミュニケーション力です。面接力を上げたいです。

 

留学生担当 哘崎

 

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求