7/13(日)   声優:KENNさんゲストトークショー  

Home > > > 7/13(日)  声優:KENNさんゲストトークショー

来校ゲスト帖

7/13(日)  声優:KENNさんゲストトークショー

2014年08月08日

kenn1

7月13日(日)夏のアニカレ祭にて、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」遊城十代役、「マジンボーン」竜神翔悟役、「境界の彼方」神原秋人役でおなじみ、アーティストとしても活躍していらっしゃる声優のKENNさんをお招きしてスペシャルトークショーが開催されました。

 

kenn2

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
KENNさん、この度は本当に有り難うございました。

 

Q. KENNさんが役者として大切にしていらっしゃるものは何ですか?

 

kenn3

A.気持ちだと思います。
物語をつくったり絵を描いたりとか、曲を書いたりとか、僕達が関わっていく事って、
ほとんどがフィクションで造られたものだと思うんです。
その中で、どうやったら人の気持ちを動かす事が出来るのか。…という課題があると思うんですよね。
それは、例えば芸人さんだったら、お客さんを心の底から笑わせてあげることなんだろうし、
ミュージシャンだったら、いい曲を届けてお客さんを感動させたりといったことなんだろうし、様々あると思うんですけど、
そういう風に、良い意味で人の心を動かすというのはとても難しいと思っています。

だからこそ、自分が何かを表現する時は、リアルな気持ちをそこに持っていって、(架空の話しではあるんだけれど)
物語にリアリティーをのせる…ということを大事にしています。

また、自分一人だけが満足すればいいという世界ではないので、周りのキャストさんとの協調性であったり、お芝居のキャッチボールであったりというものが大事だと思います。
投げっぱなしで、自分さえ満足できればいいという演技では成り立たないと思います。
自分が表現したいもの、そして自分一人ではできないもの。そういったものと真摯に向き合う気持ちが、大切だと思います。

最後に、アニメーション学科とマンガ・イラスト学科の学生が制作したウェルカムボードにKENNさんがサインを残していってくださいました!制作した学生は大喜び!KENNさん、お忙しい中ありがとうございました。

 

kenn5

 

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、今回参加出来なかった方も是非またの機会に参加してみてくださいね!

 

 

 

アニカレのことを
もっと詳しく知ろう!

オープンキャンパス 資料請求