来校ゲスト帖  
Home > アニカレ広場 > 来校ゲスト帖

来校ゲスト帖

6/5(日) 声優:関俊彦さん涙の体験授業 第二弾~朗読編~

2016年06月21日

20160605

81プロデュース様のご協力の下、
武田鉄矢さん原作の絵本、『二十六夜まいり』の朗読を行っていただきました。

20160605-a

メインはご存じ、関俊彦さん。

その圧倒的な実力を発揮されます。
声優の表現力は、ここまで可能なのか。その世界観は朗読によってこれほど広がるのか。

20160605c

サポートで演じるのは卒業生の箸本のぞみさんと、セーラームーンで活躍中の本泉莉奈さん。

心の底に響く感動に、思わずこぼれる涙。
その温かい、美しい体験は、声優をめざす人にとって、生涯残る宝となることでしょう。

20160605d

関さん、そして卒業生の箸本さん、本泉さん。
この朗読劇を支えて下さった81プロデュースのスタッフの皆さん。

有り難うございました。

20160605e

 

 

 

 

声優:朴璐美さん涙の体験授業~感情解放編~

2016年06月02日

 

 20160503a

ゴールデンウィークの5/3。
朴璐美さんの特別授業が行われました。

20160503b

当日は朴さんによる直接指導が中心でしたので、今回は詳しくは触れませんが….

その伝えようとされたことは、参加者全員の胸に刻まれたことと思います。
声優とは何か。
表現とは何か。
声優になろうとすることはどういうことか。
『貴方は、何故、声優になりたいのですか?』

20160503c

20160503d

朴さんのシンプルな、強い問いかけは、参加者全員の中で一生、素晴らしい響きとなって残ることでしょう。

朴さんと考えたこと。
朴さんと思ったこと。
いっぱい泣いたこと。

忘れないで下さい。この日の想い出は、きっと皆さんの一生のたからものになることでしょう。

20160503e

朴さん、本当に有り難うございました!!
次回はいよいよ、関俊彦さんの登場です。

学校長 阿部 彰

 

4/10(日) 俳優:和田琢磨さんゲストトークショー

2016年04月21日

20160410a

4月10日(日)春のオープンキャンパスにて、舞台「ダイヤのA The LIVE」御幸一也役、舞台「逆転裁判2さらば、逆転」御剣怜侍役、そしてミュージカル「テニスの王子様2nd シーズン」手塚国光役でおなじみ、俳優の和田琢磨さんをお招きしてトークショーが開催されました。

20160410b

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
和田さん、今回は本当に有り難うございました。

20160410c

Q.お芝居を始められた頃、分からなかった事、悩んでいたことはありますか?

20160410d

A.当時のことで、凄く印象に残っていることが、『テニスの王子様』の時の演出を担当されている方から言われた言葉で、『人のために芝居をやりなさい』というのがありました。
その当時は、全く意味が分からなかったんですが、たとえば、『僕は生きたいんだ。何が何でも生きたいんだ』という台詞。その台詞の前に自分が何を言っているか、もしくは自分がその台詞を相手にどう投げかけてあげるかで、その台詞の本当の意味が伝わったり、感動が伝わると思うんです。だから、自分の台詞を伝える事は勿論大事なんですが、人の台詞を『言わせてあげる』ために、自分がどう動くか、どう台詞を伝えるかというのは凄く大事だなと思います。

その後、1人ひとりの質問にも丁寧にお答え頂き、なかには感動のあまり涙する子も…!終了後に撮影した集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!和田琢磨さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20160410e

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に大先輩の和田さんから熱いメッセージを頂き、演技について多くを学ぶことができました。

20160410f

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

3/12(土) 声優:立花 慎之介さんゲストトークショー

2016年04月02日

tatibana0


 

3月12日(土)春のオープンキャンパスにて、「神様はじめました」巴衛役、「ハイキュー!!」夜久衛輔役、 「石膏ボーイズ」メディチ役、そして「ビッグオーダー」柊義経役でおなじみ、声優の立花慎之介さんをお招きしてトークショーが開催されました。

tatibana1

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
立花さん、今回は本当に有り難うございました。

20160312tachibana

 

Q.初めて現場に行った時、印象に残ったことは何でしょうか?
  また、どんな点に気をつけたらいいでしょうか。

tatibana3

  

A.初めてのアフレコの現場は、自分では緊張することもなく、落ち着いてやるべき事をやろうと思い、実際に出来たと思っていたんですね。でも実際にオンエアされた作品を聞いてみると、自分で考えていたより、かなり声が高いんですよ。自分では緊張していなかったつもりだったんですが、どこか力が入っていたか、あるいは緊張が声に出ていたのかもしれませんね。
 
また、声優になろうと思った頃(約20年前)は、今みたいに専門学校がほとんどない状態で、インターネットもなかったんですね。そう、携帯電話もなくてポケベルの時代ですよ。だから情報が本当になくて、学校や養成所も声優というより俳優を教えるところだったので、『マイク前の指導』っていうのがあまりなかったんです。だからスタジオのマイク関連の動きや注意点では苦労したんですが、今は専門学校で『マイクワーク』をしっかり教えてくれるんで、そこは親切で良いなあ、と思います。

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!立花慎之介さん、お忙しい中、ありがとうございました。

tatibana4

 

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に大先輩の立花さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

tatibana5

 

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

 

 

 

 

2/13(土) 声優:柿原徹也さんゲストトークショー

2016年03月14日

20160213kakihara00

2月13日(土)冬のオープンキャンパスにて、『フェアリーテイル』 ナツ・ドラグニル 役 、『ディバインゲート』 アカネ 役 、 『サンダーバードARE GO』 ゴードン・トレイシー 役 、OAD『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 ガルマ・ザビ役でおなじみ、声優の柿原徹也さんをお招きしてトークショーが開催されました。

20160213kakihara1

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
柿原さん、今回は本当に有り難うございました。

20160213kakihara2


Q.『サンダーバードARE GO』、ゴードン役について日本のアニメ、特撮に数々の影響を与えた作品ですが、ゴードン役、決定された時のお気持ちはいかがだったのでしょうか?

A.率直に嬉しかったですね。自分の親が子供の頃に見ていた作品に、時空を超えてメインキャラクターの役で出させて頂いて、しかも五人兄弟の中でも一番振り幅の広い、自由度の高い役に選んでもらえたというのは凄く嬉しいです。

20160213kakihara3

ゴードンって、この作品の登場人物の中で、ある意味基準になるキャラなんですね。ゴードンほどふざけるキャラがいないから、(ゴードン役の)カッキーのふざけ方を超えたら、お話がおかしくなるから他のキャラ達がそれに合わせてくれる…っていうような。僕もテストやリハでは、わざと振り幅を大きくして自由にやらせてもらっています。そこはスタッフから全幅的に信頼いただいてるんで、ゴードンを僕の演技でもっともよく見せたいと思いますし、他の4兄弟をどうよく見せるかっていうところも神経を使っています。
今期の中では、僕の代表作となる作品です。

 

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!

いつか現場で出会う後輩達に大先輩の柿原さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

柿原徹也さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20160213kakihara4

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。


1/16(土) 声優:福山潤さんゲストトークショー

2016年02月18日

20160116fukuyama0

1月16日(土)冬のオープンキャンパスにて、「暗殺教室」殺せんせー役、「おそ松さん」松野一松役、 「K RETURN OF KINGS」八田美咲役、そして「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュ・ランペルージ役でおなじみ、声優の福山潤さんをお招きしてトークショーが開催されました。

20160116fukuyama1

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
福山さん、今回は本当に有り難うございました。

20160116fukuyama2

Q.幅広い役を演じていらっしゃいますが、同じ収録日に全く違うキャラクターという日もあると思います。切り替えはどのようにしていらっしゃいますでしょうか?

20160116fukuyama3

A.声の切り替えに関しては、僕はしていないですね。アフレコの場合で言えば『絵』がありますから、キャラクターの顔が分かるんですね。
ですから、特別に『切り替える』という感覚がなくても良いんです。そのキャラクターを見て『声』だったり、テンションだったりが判断できるんですね。
自分の考えだけでなく、『絵』という客観的に見て判断できる材料ごと、記憶しているわけです。
なので、『絵』を見て判断してることが『体の記憶』として『声』となって出てくる…こういう事が体に染みついているので、アニメのアフレコをやる上での『切り替え』というのはほぼ、存在していないです。

 

 

20160116fukuyama4
ただ、プレスコ(先に声優の声を録音する手法)であったり、ドラマCDであったりする場合は『絵』がないわけですから、前回、自分が出していた声、呼吸法をしっかり記憶して、再生しなければならない。だから僕にとっての『切り替え』というのはそういう場合(プレスコやドラマCDのように『絵』がない場合にどう対処するか)に必要になってきますね。

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!福山潤さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20160116fukuyama5

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に大先輩の福山さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

20160116fukuyama6

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

 


 

 

11/8(日) 声優:KENNさん 橙美祭ゲストトークショー

2015年11月18日

 20151108a

11月8日(日)本校学園祭「橙美祭」にて、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」遊城十代役、

「サンダーバード ARE GO」ジョン・トレーシー役、「境界の彼方」 神原秋人役、「アルスラーン戦記」ギーヴ役ほか、音楽活動や舞台など様々なジャンルで活躍中の声優、KENNさんをお招きしてトークショーが開催されました。

20151108b

KENNさんの楽しいトークで学園祭は大盛り上がり!在校生や中高生の参加者には、いつか現場で出会う後輩達に先輩のKENNさんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

20151108c

当日、出店していた模擬店のじゃがバターとたこ焼きも召し上がって頂き、担当クラスの学生たちは大興奮でした!

20151108d

そしてなんと……!!今回は学園祭ということで特別に、参加してくれた方に抽選で2名の方にサイン色紙をプレゼントして頂きました!

20151108e

KENNさん、お忙しい中、ありがとうございました。

今後は、オープンキャンパスにてゲストDAYを開催しますので、今回参加出来なかった方も是非またの機会にお越し下さい!

 

 

 

 

スタジオ地図 齋藤優一郎さん在校生向け特別授業

2015年10月12日

先日10月6日(火)にアニメーション映画『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』を

企画・制作したアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」の

プロデューサー/代表取締役の齋藤優一郎さんにお越しいただきお話を伺いました。

『バケモノの子』の海外の映画祭での上映などで世界中を飛び回っている合間をぬって

来校してくださいました。

 

20151006saito01

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』と

細田守監督とともに作品を作るなかで、常に新しい可能性にむけてチャレンジしてきたことなど、

学生からの質問にひとつひとつ答えていただきながらお話しいただきました。

 

20151006saito02

 

これからアニメーションの世界を目指す学生達にとっても、これからの指針となるような

お話をたくさんしてくださいました。
最近では様々なメディアに出演されることも多い齋藤さんですが、

その中でも良く話に出てくる『主体性と覚悟』のお話もしていただきながら、

業界の中で仕事をしていく上で大切なことを教えてくださいました。

アニメーターなど周囲の方々に対する齋藤さんの感謝の姿勢には頭が下がる思いでした。

 
細田守監督作品にあれだけのトップアニメーターなどの最高のクリエイターたちが集まるのは、
この齋藤さんの謙虚な姿勢と人柄もひと役買っているのではないかと感じました。

 

齋藤優一郎さん、世界中を飛び回りお忙しい中お越しいただきありがとうございました。

 

美術監督 山本二三さん在校生向け特別授業

2015年10月12日

先日9月29日(火)に、『もののけ姫』などスタジオジブリ作品の美術監督や

『時をかける少女』の美術監督としても有名な山本二三さんの在校生向け特別授業を

行ないました。

山本二三さんの最近の仕事の紹介や実際の背景美術の制作にあたって

どの様に資料を参考にしたり、ロケハン(現地取材)を行っていくかなど

詳しく教えてくださいました。

20150929nizou01

 

そして後半には毎回恒例の実演で、二三雲として有名な雲の描き方を見せてくださいました。

アニメの背景美術独特の塗り方も説明していただきながら

あっという間に積乱雲が出来上がりました。

 

20150929nizou02

 

いつもながらの素早い手さばきに感心しきりです。

 

20150929nizou03

 

手元はビデオカメラを使い大きなスクリーンに映し出しています。

 

最後には学生達からの質問にも丁寧に答えてくださり、

充実した授業は終了しました。

 

お忙しい中お越しいただきありがとうございました。

 

9/13(日) 声優:増田俊樹さんゲストトークショー

2015年09月30日

20150913a

9月13日(日)秋のオープンキャンパスにて、「美男高校地球防衛部LOVE!」 蔵王立 役、「サムライフラメンコ」羽佐間正義 役でおなじみ、声優の増田俊樹さんをお招きしてトークショーが開催されました。

20150913b

在校生とオープンキャンパスに参加した高校生に向けて、いつか現場で出会う後輩達に先輩の増田さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

20150913c

20150913d

20150913e

20150913f

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。増田俊樹さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20150913g

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

稲村武志さん特別授業

2015年09月12日

9月12日にアニメーター 稲村 武志さんの特別授業を実施しました。

稲村さんといえば、『ハウルの動く城』『ゲド戦記』『コクリコ坂から』などの
作画監督としてスタジオジブリを支えてきた方で、最近はこの夏大ヒットした
『バケモノの子』でも原画として活躍されていました。

 

20150912inamura01

 

毎年稲村さんには特別授業をお願いしており、今回で4回目。
しかし毎年学生から事前に集める質問内容が変わるので
毎年話す内容が少しずつ違います。

前半は絵の『上手い』『下手』って何だろう?という切り口で
絵を描くにあたってどう取り組んでいけば良いかのお話し。
スタジオジブリ時代の経験談も踏まえつつわかりやすくお話しくださいました。

 

20150912inamura02

 

後半は学生からの質問にひとつずつ丁寧にお答えいただきながら
キャラクターの説明では実際に絵を描いたりしながら
説明してくださいました。

 

20150912inamura03

 

講義終了後も個別の質問にお答えいただいたり
作品を持ってきた学生には丁寧にアドバイスいただいたりと
充実した時間となりました。

 

20150912inamura04

20150912inamura05

 

稲村さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

2015/7/26(日) 声優:柿原徹也さんゲストトークショー

2015年08月30日

20150726a

7月26日(日)夏のオープンキャンパスにて、『弱虫ペダル GRANDE ROAD』東堂尽八 役
『フェアリーテイル』ナツ・ドラグニル 役『天元突破グレンラガン』シモン 役などでおなじみ、声優の柿原徹也さんをお招きしてトークショーが開催されました。

20150726b

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。柿原さん、素敵なお話しをいつも本当に有り難うございます。

Q.『弱虫ペダル』第二期が終了しました。
  東堂尽八を演じるときに、気をつけていらっしゃった事は何ですか?

20150726c

 

A. 東堂尽八は感じるままに演じさせていただきました。
とにかく巻ちゃんに対する愛(会場笑い)….愛ゆえの尽八のお芝居っていうのかなぁ。
あのつれない巻ちゃんの対応にすら、愛を感じている…一度も暖かく対応してくれないけど、巻ちゃんはきっと尽八のことが好きだと思っている…。そこは曲がらずに自分の思いをぶつける。尽八はとにかく『人が好き』なんですよね。
自転車に乗るっていうのもきっと好きなんでしょうけど、その自転車に乗る理由が巻ちゃんなので…(会場笑い)。一から百までの全感情で巻ちゃんへの思いを伝えるっていうのが、
尽八を演じる上で大切にした点です。

尽八の声って、いろんな面があるキャラクターだけに、色々な空想を読者側でしていたと思うんです。可愛い声なのか、イケメン声なのか、低温の渋い声なのか..そんな期待やドキドキを凌駕するのが、僕たちの仕事。その読者の方の頭の中にある声をぶっ壊して、もっと凄いことを見せるのが、僕たちの仕事だって思っています。
だって、みんなが想像している声なんて、誰でも出来るじゃない?
そうじゃなくて、エンターティンメントっていうものは、想像を遙かに超えたサプライズを与えないといけない。だからこそ、みんなには人と同じ事を目指すんじゃなくて、どうせやるからには、人が簡単に想像できないことを目指して欲しい。

 

そして……!!昨年の夏にお越し頂いた際に引き続き、今回も特別に本校アニメーション学科の卒業制作アニメ「Be Proud」の生アフレコに主役の隆道役で柿原さんも参加してくださいました!
参加してくださった方はもちろん、共演させて頂いた在校生もとても貴重な経験になったのではないでしょうか。隆道の将来の夢に苦悩しながらも前に進んでいく演技は会場が感動の渦に巻き込まれました!

20150726d

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!柿原徹也さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20150726e

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に大先輩の柿原さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

20150726f

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

 

 

 

 

 

 

 

8/2(日) 声優:立花慎之介さんゲストトークショー

2015年08月25日

20150802f

 

8月2日(日)夏のオープンキャンパスにて、「神様はじめました」 巴衛 役、「メカクシティアクターズ」カノ・鹿野修哉 役でおなじみ、声優の立花慎之介さんをお招きしてトークショーが開催されました。

 

20150802a

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
立花さん、今回は本当に有り難うございました。

 

 

 

Q.声優の指導の中で、よく言われることですが、台本に書いて無いことを読み取れとか、
台本の裏側を読み取れとか言われますが、そこを理解するにはどんなことに注意すればいいでしょうか?

 

 

20150802b

 

A.これは難しい話だと思うんですけど、あえて簡単なところで話すとすれば、日常の何気ない会話に気づくということがあると思うんです。たとえば『おはよう』っていう言葉は、日常的に使う場合、無意識にいろんな感情で『おはよう』って言ってると思うんです。

でもこれが小説の場合、「○○は、明るい笑顔で□□に『おはよう』と言った」、って書いてあるから、どんな『おはよう』なのか分かりますよね。
でも、皆さんが仕事をする時に手元に来る台本には『おはよう』としか書いていない。
(注:アニメ、外画、ゲームの台本は『台詞』だけ書いてありますからね。)
アニメーションだとまだ絵柄があるから、笑ってるのか不機嫌なのか分かるから良いんだけれども、ゲームやドラマCDの場合のように、録音する時に『絵』がない場合。
台本にも指示がない場合、その『おはよう』の裏の意味まで理解しないといけないんですね。
どういう表情なのか。どういう感情なのか。前後にどんな出来事があっての『おはよう』なのか。

最初の話に戻ると、普段自分が使っている『おはよう』にしても、機嫌の良い時の『おはよう』だったり、何となくけだるい時の『おはよう』だったり、いろんな感情があるわけですよね。
そんな日常の自分の感情への『気づき』を積み重ねていくと、いざという時の台詞に反映できるんじゃないかと思いますね。

 

20150802c

 

 

まだまだ興味深く、面白いトークはたくさんあったのですが、それは来校した方々だけの秘密!

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。立花慎之介さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20150802d

 

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に先輩の立花さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

20150802e

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

 

 

6/7(日) 声優:花江夏樹さんゲストトークショー

2015年07月03日

20150607hanae1

 

 

6月7日(日)冬のオープンキャンパスにて、『東京喰種 トーキョーグール』 金木 研 役、『四月は君の嘘 』有馬公生役でおなじみ、声優の花江夏樹さんをお招きしてトークショーが開催されました。

 

20150607hanae2

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
花江さん、今回は本当に有り難うございました。

 

 

 

Q.アフレコ現場での演技は、『瞬発力』が大切だとよくお聞きしますが、その『瞬発力』のために、普段から何か気をつけていらっしゃること、準備していらっしゃる事はありますか?

 

20150607hanae3

A.『『瞬発力』自体は現場での経験でだんだんと付いていくと思いますが、普段から日常の中の出来事を覚えておいて、自分の中に取っておくということは、『声優』という仕事を始めてから身につきました。
例えば朝起きて、『眠いなぁ…』というのを、それだけで終わらせないで、そういう時にどういう声の出し方をするのかとか、かすれた声なのか、けだるい声なのか、感情はどうなのかということを覚えておくと、朝起きたシーンを演じる時に役に立つと思います。

 

 

 

アニメ作品の中で、高校生とか中学生を演じる時が多いのですが、
まさか今更学生だった頃には戻れないので、その頃をひたすら思い出しながら演じているんです。
ちょうど今日来ている皆さんは、まさにその年代なので、『この時はこうだった』とか、『あの時はこうだった』というのを体感として覚えておかれると、実際に仕事を始める時にとても役立つと思います。

 

20150607hanae4

 

 

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。まだまだ興味深く、面白いトークはたくさんあったのですが、それは来校した方々だけの秘密!

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。花江夏樹さん、お忙しい中、ありがとうございました。

 

20150607hanae5

 

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に先輩の花江さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

 

20150607hanae6

 

 

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。

 

 

 

 

 

株式会社ボンズ 南雅彦さん特別授業

2015年06月26日

アクションシーンの作画が素晴らしいと評判の株式会社ボンズの代表取締役であり
プロデューサーの南雅彦様にお越しいただき在校生向け特別授業を実施しました。

20150623 01

 

株式会社ボンズといえば『COWBOYBEBOP天国の扉』『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』
『ストレンヂア 無皇刃譚』『スタードライバー』など名作を生み出し続け、近年でも
『スペース☆ダンディ』『ノラガミ』『キャプテン・アース』『棺姫のチャイカ』『血界戦線』
『SHOW BY ROCK!!』と勢いを増し続けるアニメーション制作会社です。

その株式会社ボンズを立ち上げから代表取締役プロデューサーとして引っ張り続けてきた
南雅彦さんに、プロデューサーの仕事内容も聞きながら事前に学生達から集めた質問に、
ひとつひとつ丁寧に答えていただきました。

20150623 0220150623 03

 

制作費や制作期間など普段聞くことができないようなプロデューサーの仕事についてや、
ボンズの作品についてのお話し、アニメーターや制作・撮影などアニメ業界で仕事をするうえで

求められることなど、多岐にわたる質問にひとつひとつ答えていただきながら感じたのは、

南さん自身がアニメーションの制作現場で様々なスタッフと関わりあいながら作品を

作っていくことに喜びを感じているんだなということです。

 

この大変だけれど作り上げていく喜びを感じている部分がボンズ作品のクオリティの高さに
つながっているのだと思います。

そして学生時代について聞かせてくださいという質問には島本和彦さんのマンガ
『アオイホノオ』を読んでください、と笑いを誘う場面もあり、和やかに特別授業は終了しました。

 

南さん、お忙しい中ありがとうございました!