カズキヨネさん特別授業レポート  

Home > > > カズキヨネさん特別授業レポート

アニカレ・ダイアリー

カズキヨネさん特別授業レポート

2014年03月31日

カズキヨネさんの在校生向け特別授業をレポート!今回の授業の教材は、なんとカズキヨネさんの描き下ろしイラスト!!この作品を使ってカズキさんが普段、どのように作品を制作しているのかをマンガ・イラスト学科の学生を中心にレクチャーしてくださいました。

 

 
【描き下ろしイラスト線画】

 

         

 


【描き下ろしイラスト完成】                                                                    

 

今回の授業では、主にフォトショップでの着色の仕方を中心に進められました。学生たちは、あらかじめカズキさんのイラストの線画を渡され、自分なりに着色し授業に臨みました。学生の作品もそれぞれ、色味が綺麗で、個性のある作品が沢山完成したのですが、当日カズキさんの着色済みの完成イラストがお披露目されると、さすがプロ!!とばかりに沢山の歓声が上がり学生たちはスクリーンに 釘付けでした。

 

カズキさんの絵といえば、メリハリのある影が特徴的だと思うのですが、その影を作るのには、差し色など何色も色を重ねて透明度を調節して作り上げていくとのこと。カズキさんは、「立体感で考えることも大切ですが、2次元的に見栄えがいいか悪いかで考えながら塗っていく事も大切です。」と言っていました。

 

 

 


最後に、イラストレーターを目指す学生にメッセージを頂きました。
カズキさん:イラストの上達にはよく、絵を沢山描くことが大切といわれていますが、私はその絵を人に見てもらい、評価をもらってこそ成長していくものだと思います。なので皆さんも普段、絵を描く時ただ描き溜めるだけではなく、人に見せるために絵を描いてみて下さい。

 

授業終わりには、学生の要望に答えてプチサイン会まで開いてくださり、学生達は思い思いの品にサインをしてもらい皆とても嬉しそうでした。

 

カズキヨネさん、ありがとうございました。