5/6(日) 声優:朴璐美さんゲストトークショー  

Home > アニカレ広場 > 来校ゲスト帖 > 5/6(日) 声優:朴璐美さんゲストトークショー

来校ゲスト帖

5/6(日) 声優:朴璐美さんゲストトークショー

2018年05月17日

5月6日(日)春のオープンキャンパスにて、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 エドワード・エルリック役、「進撃の巨人」ハンジ・ゾエ役、「アドベンチャー タイム」フィン役、「アリス・イン・ワンダーランド」赤の王女役など幅広く活躍していらっしゃる声優の朴璐美さんをお招きしてトークショーが開催されました。

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
朴さん、いつも勉強になるお話をありがとうございました。

 

Q.アニメと外画の現場で大切にしていらっしゃる事は何でしょうか?

 

 

朴さん:アニメも外画の吹き替えも、元々の『絵』があるじゃないですか。だから、私達のシゴトは『絵』に合わせるものだって先入観がありますよね。 違うんですよ。

『絵』に合わせる…『絵』が先行なんじゃなくて、私達が『絵』を操るんですよ。
キャラクターが笑ってるから、そこの尺(絵や画面の長さ)がこれくらいだからどうだとか… 

そんな表面上の事に気を取られるんじゃなくて、もっと奥深いところ。キャラクターの本当の心情や 心の流れ…それを理解した上で、『私達が絵を支配する』こと、が大切なんですよ。
全て虚構(フェイク)の中で演じるからこそ、より『生』でなければならない。物真似や表面上の演技では再現できない…私達が普段やっているシゴト、そして皆さんが目指そうとするシゴトは、とても奥深い、素晴らしい事だと思いますよ。

 

 

そしてトーク終了後、朴さんが声優学科の在校生と一緒に生アフレコを披露してくださいました。

朴さんの迫力のある演技に、心を打たれた方も多かったのではないでしょうか。共演させて頂いた在校生も、とても貴重な経験になりました。

 

 

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。

集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!

 

朴璐美さん、お忙しい中、ありがとうございました。

 

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、

是非来校して体感してください。