8/12(土) 声優:花江夏樹さんゲストトークショー  
Home > アニカレ広場 > 来校ゲスト帖 > 8/12(土) 声優:花江夏樹さんゲストトークショー

来校ゲスト帖

8/12(土) 声優:花江夏樹さんゲストトークショー

2017年09月13日

 

8月12日(土)夏のオープンキャンパスにて、「Fate/Apocrypha」ジーク 役、「東京喰種トーキョーグール」金木研 役、「スタミュ」星谷悠太 役、「デジモンアドベンチャー tri.」 八神太一 役、「おはスタ」メインMCでおなじみ、声優の花江夏樹さんをお招きしてトークショーが開催されました。

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
花江さん、いつも学生たちの質問に親身になってお答え頂き、ありがとうございます。

 

 

Q.声優の演技の中で、大きな声を出したり、動きの激しい演技もあるかと思いますが、
どうすれば安定して、しっかりした声が出せるでしょう?

 

花江さん : ロングトーンや大きな声を支えているのは、もちろん体なんですね。声優さんって、みんなが持ってるイメージだと、マイクの前で立って、全く動かずに、声だけでやる職業だと思っているかも知れないんですけど、意外に皆さん、体を凄く使って演じているんですね。
左手で台本を持つんですけど、空いている右手とかは自由な状態なんで、例えば『扉を叩く時』の演技をするときは、実際に叩きながら演じたりする人もいますね。

 

 

Q.幅広い役柄を演じていらっしゃいますが、役作りで気をつけていらっしゃる点はありますか?

 

花江さん:台本やキャラクターの設定の中から、ある程度性格や心情を考えて声をつくりますが、実際は現場に行った時に、相手役との空気感や、監督と演出上のポイントなどを話し合いながら、一人で決め込んでいくのではなく、スタッフも併せてみんなで作り上げていくことが多いです。

 

その後も1人ひとりの質問にも丁寧にお答え頂きました。終了後に撮影した集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!花江夏樹さん、お忙しい中、ありがとうございました。

 

 

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に先輩の花江さんから熱いメッセージを頂き、演技について多くを学ぶことができました。

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。