作画監督 稲村武志さん特別授業  
Home > アニカレ広場 > 来校ゲスト帖 > 作画監督 稲村武志さん特別授業

来校ゲスト帖

作画監督 稲村武志さん特別授業

2017年09月14日

先日9月12日にスタジオポノック制作『メアリと魔女の花』の作画監督 稲村武志さんに来校いただき在校生向け特別授業を実施しました。

 

 

稲村さんは、元スタジオジブリのアニメーターで『ハウルの動く城』『ゲド戦記』『コクリコ坂から』の作画監督や『崖の上のポニョ』『思い出のマーニー』の作画監督補佐として活躍してきました。

 

また近年では細田守監督の『バケモノの子』や新海誠監督の『君の名は。』に原画として参加し重要な役割を果たしてこられた方です。

 

 

前半は『絵の見え方』などについて理論的に講義いただき、後半は学生からの質問にひとつひとつ丁寧に答えていただきました。

 

 

ただ現実をそのまま描くよりも、よりリアリティを感じてもらう為の工夫など興味深い内容満載の講義でした。

 

今回の講義で学生達は、日常の動きからアクションまであらゆる動きを現実感をもって表現される稲村さんの技術の一端に触れることが出来たのではないでしょうか。

 

稲村さん、お忙しい中ありがとうございました!