2/10(土) 声優:柿原徹也さんゲストトークショー  

Home > > > 2/10(土) 声優:柿原徹也さんゲストトークショー

来校ゲスト帖

2/10(土) 声優:柿原徹也さんゲストトークショー

2018年03月06日

 

 

 

2月10日(土)冬のオープンキャンパスにて、「FAIRY TAIL」 ナツ・ドラグニル 役「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」 ガルマ・ザビ 役「FINAL FANTASY XV」 プロンプト・アージェンタム 役「弱虫ペダル」 東堂尽八 役「パズドラクロス」 ランス 役 などでおなじみ、声優の柿原徹也さんをお招きしてトークショーが開催されました。

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
柿原さん、いつもためになる話を本当にありがとうございました。

 

 

 

Q.声優になるために、まだまだ力不足や力量不足を感じる事も多いはず。その、『まだ足りないもの』って、どうやって見つけていけばいいですか?

 

柿原さん:何から始めていいか分からない。僕もそうでしたね。右も左も分かンない。声優になりたいんだけど、『なる』ためには何をすればいいのか。ボイトレ?筋トレ?それとも歌って踊るためのダンス?いずれにせよ、『何をすればいいかと思った時、一番最初に浮かんだ事』。それが、一番やるべき事。自分で一番足りないと思っている事が一番最初に頭に浮かぶはずだから。それを、『やる』。これが一番の近道。

 

 

 

 

僕がその頃足りなかったのは『日本語力』『発声』『滑舌』。
一日も欠かさずに『外郎売り』を日に5~6回やったり、バイトも声を大きく出さないといけない飲食店で声を張って頑張ったり、お客様によって話し方を変えるノウハウを学んで…本当に、毎日続けました。
この学校に入るまでも入ってからも続ければ、絶対力になる。ただし。『やらない』と駄目。飛び抜けるためには毎日必ず『やる』こと。

 

 

 

その後も様々な質問に丁寧にお答え頂き、終了後に集合写真を撮影しました。

 

 

 

 

この集合写真は、ポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!

 

 

なお、午前中の在校生向け特別授業では、2、3年生が卒業直前ということもあり、学校を卒業し事務所へ入所してからの心構えなどをご指導頂き、大変勉強になりました。

 

 

 

 

直接演技指導もして頂き、在校生たちもより一層、声優になるという目標が強くなったようです!

柿原徹也さん、お忙しい中ご来校頂き、ありがとうございました。

 

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。