1/16(土) 声優:福山潤さんゲストトークショー  

Home > > > 1/16(土) 声優:福山潤さんゲストトークショー

来校ゲスト帖

1/16(土) 声優:福山潤さんゲストトークショー

2016年02月18日

20160116fukuyama0

1月16日(土)冬のオープンキャンパスにて、「暗殺教室」殺せんせー役、「おそ松さん」松野一松役、 「K RETURN OF KINGS」八田美咲役、そして「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュ・ランペルージ役でおなじみ、声優の福山潤さんをお招きしてトークショーが開催されました。

20160116fukuyama1

 

 

全てのトークは来校者の胸に残ったことと思いますが、その一部を掲載します。
福山さん、今回は本当に有り難うございました。

20160116fukuyama2

Q.幅広い役を演じていらっしゃいますが、同じ収録日に全く違うキャラクターという日もあると思います。切り替えはどのようにしていらっしゃいますでしょうか?

20160116fukuyama3

A.声の切り替えに関しては、僕はしていないですね。アフレコの場合で言えば『絵』がありますから、キャラクターの顔が分かるんですね。
ですから、特別に『切り替える』という感覚がなくても良いんです。そのキャラクターを見て『声』だったり、テンションだったりが判断できるんですね。
自分の考えだけでなく、『絵』という客観的に見て判断できる材料ごと、記憶しているわけです。
なので、『絵』を見て判断してることが『体の記憶』として『声』となって出てくる…こういう事が体に染みついているので、アニメのアフレコをやる上での『切り替え』というのはほぼ、存在していないです。

 

 

20160116fukuyama4
ただ、プレスコ(先に声優の声を録音する手法)であったり、ドラマCDであったりする場合は『絵』がないわけですから、前回、自分が出していた声、呼吸法をしっかり記憶して、再生しなければならない。だから僕にとっての『切り替え』というのはそういう場合(プレスコやドラマCDのように『絵』がない場合にどう対処するか)に必要になってきますね。

最後に、参加者全員と記念撮影をし、この日のゲストトークショーは終了しました。集合写真はポストカードにして参加者全員にプレゼントします。楽しみにしていてくださいね!福山潤さん、お忙しい中、ありがとうございました。

20160116fukuyama5

なお、当日の午前中は恒例の在校生向け特別授業!
いつか現場で出会う後輩達に大先輩の福山さんから熱いメッセージを頂き、声優や演技について多くを学ぶことができました。

20160116fukuyama6

今後も定期的にゲストDAYを開催しますので、
是非来校して体感してください。