高田馬場の理由、カレッジの理由
Home > 高田馬場の理由、カレッジの理由

学校紹介

CATグループ 創立30周年

東京で初のアニメ業界に特化した専門学校としてスタート。
アニメーション・エンタテインメント業界へ、
18,000名を超える卒業生を送り続ける。

CATグループは1979年に始業、1988年にキャットミュージックカレッジ専門学校がスタート以来、アニメ・音楽業界に18,000名を超える人材を輩出してまいりました。
東京で前例のなかった、声優・アニメ・マンガに特化した専門学校、 東京アニメーションカレッジ専門学校としてスタート以来、今年の春で12期生を迎えます。
今年は日本アニメーション誕生100年の記念すべき年。
東京・大阪に拠点を持ち、声優・アニメ・マンガ・ノベルス業界に特化した専門学校として、今後もどこよりも実績、歴史ある学校として歩んで参ります。

 

本校は、東京都知事認可の専門学校です。

本校は、私立学校法第64条第4項に定められた学校法人により設立され、学校教育法第124条に基づく専門学校です。
また、本校を卒業した学生には「専門士」の称号が付与されます。この称号は文部科学省認定によるもので、共通した基準によって文部科学大臣が認定した専門学校・学科の卒業生に付与されますので、その社会的評価と信頼は安定かつ恒久的であります。
また、本校の在校生は「学生」であります。当たり前のことですが、無認可のスクールの在校生は「社会人」「塾生」です。この大きな違いにより、本校の在校生には「通学定期」が適用され、地方公共団体や民間企業においても短大卒と同等に取り扱われています
先ほどの専門士の認定を受けるためには、年間850時間以上の授業時間が義務づけられます。
このことは、無認可のスクールと比較した場合、2〜3倍の授業時間となります
本校は、この豊富な実習時間をもとに、「基本」を重視したカリキュラムづくりにより、「選ばれた学生」だけのための学校ではなく、「入学した全ての学生」のための指導に取り組んでいます。 このことが、本校の声優学科が11年連続して校内オーディションにおいて参加者全員が事務所から指名がかかり、業界進出100%を達成したゆえんであり、本校卒業予定者に対して、58倍を越える求人倍率をもたらした源だと考えています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

本校が高田馬場にある理由

東京アニメーションカレッジ専門学校
JR高田馬場駅から徒歩5分の好アクセス。
オレンジの看板が目印です!
詳しくはこちら

そもそも本校は何故、高田馬場にあるのでしょう。
それには、譲れない理由がありました。
高田馬場。ここは、あの手塚治虫先生が漫画を描き始めた場所、トキワ荘があった場所であり、手塚先生が鉄腕アトムをはじめ、数々の作品を生み出したアニメーション制作会社、虫プロダクション誕生の地なのです。
JR高田馬場駅のホームに流れる音楽が鉄腕アトムなのはそのためです。
今も日本のアニメスタジオの大半が西武新宿線沿線と中央線に集中しています。いわば日本のアニメーション誕生の場所がこの、高田馬場であり、だからこそ、ここ以外にアニメーション業界に関わる人材育成の場が、考えられなかったからなのです。

トキワ荘トキワ荘

 

学校名に『カレッジ』がつく理由

学校名に『カレッジ』がつく理由

本校の名前に『カレッジ』とついている理由。
大学に通うだけでは就くことの出来ない職業。
声優、アニメーター、マンガ家、イラストレーター、ノベルス作家
本校でなければ出来ない、業界へ行くための学習。
カリキュラムでも実績でも、大学以上の内容を提供する学校。
だから本校は、“東京アニメーションカレッジ専門学校”と名乗っているのです。