よくある質問
Home > よくある質問

新しいチャレンジに向けての
疑問を解決しよう

Q1出願方法により、選考に有利・不利などはありますか?

推薦は高校の先生からの推薦書、AOはエントリー用紙、一般は面接にて本校への志望理由や将来の目標、やる気を選考します。
それぞれ選考する方法が異なるだけで業界への熱い思いや進学意欲を重視して選考することに変わりはございませんので、ご安心ください。

Q1高校を卒業しているのですが一般入試はいつから出願出来ますか?

一般入試での出願受付は、高校既卒の方は2017年9月1日から受付開始です。2018年3月に高校卒業見込み(新卒)の方は2017年11月1日からになります。

Q1通学定期で通えますか?

はい。本校は認可された専門学校です。無認可のスクールとは違い、通学定期で通うことができます。

Q1アルバイトはできますか?

放課後や休日を利用してアルバイトをしている学生は多いようです。
ただし、課題提出や前期・後期試験の際は影響のないように調整してください。

Q1寮はありますか?

男子寮・女子寮それぞれ用意しています。詳しくはコチラをご覧ください。
オープンキャンパス参加の際に体験入寮が可能です。また随時見学も受付けています。お気軽にご相談ください。

Q1授業は何時からですか?

遠方から通う学生もいますので、朝9:30から始まります。
一日の時間割例は本校入学案内(カラーパンフレット)の各学科のページを参照してください。

Q1体験授業は有料ですか?

オープンキャンパス、ゲストDAY、スプリングスクール等、すべての体験授業が参加無料です。

Q1声優になれるでしょうか?

声優は「声」の俳優。そこに要求されるのは、上辺だけの外見や、カリスマ性ではありません。
確固たる実力に裏打ちされた、揺るぎない基本の能力があって、初めて迎え入れられる世界なのです。
東京アニメーションカレッジ専門学校と大阪アニメーションカレッジ専門学校では、声優になるための技術の習得に無認可スクールの実に3倍近く時間をかけ、じっくりと指導いたします。焦らずに、少しずつ、ともに学びましょう。必ず道は開けると確信しています。

Q1アニメーション会社へ就職できるでしょうか?

本校への求人は2016年度求人倍率41.32倍を達成しています。しっかりした基本を身に付け、社会人としての礼儀、マナーを身に付ければ大丈夫。2年間または3年間の学習を怠らなければ問題ありません。

Q1デビューが心配です。

大丈夫です。東京アニメーションカレッジ専門学校と大阪アニメーションカレッジ専門学校は、アニメーション業界とのつながりを密に取っています。また、業界からの要望に沿い、基礎をしっかりと教育していく本校の方針は、全国の業界団体より注目されています。学校案内の中でも繰り返し記述しましたように、業界進出100%を達成し、どこよりも高い実績が本校の誇りです。

Q1在校生デビューはできますか?

在校生デビューは決して夢ではありません。マンガ・イラスト学科では、特別授業で出版者の方に漫画を見ていただいています。また、持ち込みも1年次から行っていきます。そこで、担当付きとなればデビュー間近です。声優学科は、1年次より模擬オーディションを行い、声優事務所の代表やマネージャーの方に直接見ていただく機会を設けています。

Q1アニメーションにかかわる活動をしていなかったので、レベルがついていけるか心配ですが…

スタートラインに多少差があるかもしれませんが、本格的に勉強し始めるのは皆同じです。学校案内に記載のとおり、どの学科も基本から学びます。当然、すべての実習・オーディションはそれぞれの学科ごとに、学生全員に案内します。基本からスタートする授業内容を確実に吸収し、実習・オーディションでレベルUPを目指せば、入学時のレベルなど、問題にならなくなるでしょう。実際、初心者で入学したにもかかわらず、成績上位で卒業する学生は多く存在します。「上手」なことより、「好き」なこと。それがスタートラインに立つ時には大切です。